☆もっと知りたい!インプラントについてあんなこと こんなこと?

Q インターネットで調べたところ、「インプラント治療はまだ確立された分野ではない」と言う先生がいました。本当に安全なのでしょうか?

A, インプラントが歯科治療に取り入れられて1950年代から始まり約70年が経過し、多くの研究や臨床実績から安全性、長期安定性が科学的に証明されています。

Q 友人にインプラントの経験者がないために 体験談を聞くことができません。インプラントと入れ歯とではどこがちがうのでしょうか?

A  入れ歯は歯茎にのせ、残っている歯にとめがねをかけてはめるため、しっかと固定・安定させることが難しく、硬いものなどは十分に噛むことかできない場介があります。また、「気持ちが悪い」「話しにくい」「年寄りっぽい」なども入れ歯の問題です。

これに対し、インプラントは骨に埋め込んで固定されるので自分の歯のようになんでもしっかり噛むことかでき、違和感も少ないです。また、天然の歯のような自然な人工歯を取り付けることによってきれいに治療することも可能です。