お口の都市伝説~歯周病これ本当!?~

歯ぐきが腫れて痛くて参ったよ。でも平気になってきたぞ?歯医者をキャンセルしちゃお!

どうやらその症状は歯周病だね。疲れたときなんかに、一時的に歯ぐきが腫れて痛むんでしよ? で、放っておくと症状が治まる。何度か繰り返しているようだし、このままではまずいなあ。

歯周病は「沈黙の病気」と呼ばれているの、知ってる? まったく痛みがないままゆっくりと炎症が進んで、歯を支える骨が破壊され、ついには歯を失ってしまうという困った病気なんです。

とはいってもまったく症状がないわけではない。歯ぐきから血が出たり、歯ぐきが浮くような感覚があったり。でも痛まないから放っておく人が多いんだよね。で、もっと進んじやうと、からだの抵抗力が落ちたときなんかに、ワッと急性の症状が出るんだ。歯ぐきが腫れたり、膿が出たり、痛んでとてもつらい。

だけど、からだに抵抗力が戻ってくると、急性の炎症は治まって痛みも引っ込んでしまう。一見治ったように見えるけど、これは残念ながらそうではない。歯周ポケットのなかで炎症を起こしている歯周病菌を徹底的に減らさない限り火元は消えないし、歯を支える骨はジワジワと破壊され続けてしまう。だから、その予約をキャンセルしないで、どの程度の病状なのか、ぜひ診てもらわなくちや。

治療方法は、手間と根気はいるけど非常に明解。ポケットのなかや歯の根についた細菌の巣「プラーク」(歯垢)を取り除き、歯周病菌を減らして炎症を止める。スケーリングやルートプレーニングという外側からの掃除で治療するんだけど、あまりに深くプラークが入り込んで外側から掃除しきれないときは、歯ぐきを切開し、すみずみまできれいにします。

これらは細菌を減らすのが目的だから、じつは患者さんの歯みがきも立派な治療なんだ。でも、深い歯周ポケットの奥に歯ブラシは届かないし、プラークが石灰化した硬い歯石は自分じゃ取れないからね。そこで、われわれの腕が必要となるわけ。

 ただ、治療には限界がある。重度だと手の施しようのないこともあるんだ。手遅れにならないうちに治療をはじめよう!

歯周病?ああ、歯ぐきの病気ね。歯みがきするといつもちょっと血が出るだけさ!

歯周病を歯ぐきだけの病気だと思ってますね? 大いなる誤解です。歯周病は、たしかに最初は歯ぐきが腫れるだけ。でも進行すると歯を支える骨がなくなって、歯が抜けてしまう。しかも相当悪くならないと痛くない。だから逆にこわいんです。

歯みがき後、短時間で血が止まります。そのたびに治った気がするのかもしれませんが、それも間違いです。炎症は治ってない。治ってないから次の日も血が出る。毎日みがいているのに、なぜかつて?

歯ブラシが届かない歯ぐきの溝の奥までプラーク(細菌のかたまり)が入り込んでいるからですよ。歯周病のごく初期、歯肉炎なら、溝が浅いから汚れも溜まりにくく歯ブラシが届くかもしれません。でも、毎日血が出るような状態が続くと溝が深くなり、奥に歯石がガチガチに付いてそれにプラークがからみつく。こうなると、どうやったって自分では取り除けないのです。

歯周ポケットのなかの汚れがひどくならないように、毎日の歯みがきで口を清潔にすることは、もちろん必須です。でも、隠れたところもきれいにしないとダメ。しつこいバイオフィルム(細菌とタンパクなどの膜)や歯石を歯科で取ってもらわないと。まさにボンドやコンクリートのようにくっついているのですから、プロにしかできない仕事です。

日本人が清潔好きだなんて、本当ですかねえ。何年も歯石を取らずに平気な人、いっぱいいるでしょう。口のなかですよ? 細菌がウヨウヨで炎症まであるのに。まだまだ歯科の啓発が足りないんですね。我々歯科医は猛省せねばなりません。

このまま放っておくと将来は入れ歯ですよ。日本では最低限の入れ歯なら保険でできますが、でもだからって、入れ歯になってもいいやと思っているわけではないでしょう?

周りの年輩のかたに聞いてみてください。入れ歯でどんなに不便な思いをしておられるか。悪くなってから歯医者に行けばなんとかなる、と勘違いするのは、そろそろやめなくちやいけませんよ。

「タバコを止めましょう」って歯医者がいうんだ。歯周病が悪化するかって。でも、腫れてもいないし血も出てないし。平気平気。

歯周病なのに歯ぐきが腫れていないっていうのは、喫煙者、とくにヘビースモーカーにはありがちなことなんだよね。なぜかつていうと、ひとつは、二コチンの作用で血管が収縮して血行が悪くなるから。歯ぐきが軽い貧血状態になっているので、腫れにくいんです。

それから、免疫機能が低下するってこともある。歯周病菌に攻撃されると、ふつうなら炎症が起きて、歯ぐきが腫れたり血が出たりするよね。これは、からだが歯周病菌を「異物だ」と認識して戦おうとするから起こるんだ。炎症というのは、免疫機能が働いてからだを守ろうとすることで起きるわけです。

ところが、タバコを吸っていると、免疫機能が低下しているから、歯周病菌がたくさん攻めてきても、からだが「異物だ」つていう反応をちゃんとしてくれないんだな。で、攻められているという認識が薄いからしっかり戦ってくれない。だから結果的に腫れにくいし、血も出にくい。困っちゃうよね。「腫れていないから大丈夫」と思いたいだろうけど、炎症が起きていないようでも、歯周病菌がいれば被害は確実にこうむっているむしろ免疫力が劣えている分、病気の進行はノンスモーカーより早いんだ。歯周病の怖いところは、歯ぐきが腫れるだけでなく歯の周りの骨が溶けてしまうこと。ヘビースモーカーは病気の自覚が遅れがちなうえ、悪化するスピードも早いから、その分歯周病で歯を失うリスクが大きいんだ。むし歯の治療をしたときに、歯周病もいっしよに発見できてさいわいでした。治療のために撮ったエックス線写真に、歯を支えている骨が溶けているのが写っていたのかもね。さっそく歯周病の治療をはじめましよう。治療で歯周病菌を減らして、歯周病の進行を止めることです。この際、タバコも値上がりしたことだし、思い切って禁煙にチャレンジしたら? 口のなかも、からだも、健康を維持するには自己管理から。夕バコを止めて免疫機能が回復すると、治療の効果もグツと上がりますよ。

 

歯周病で血が出るときは歯ぐきに溜まった悪い血を出しちゃうといいらしい?!

硬い歯ブラシで思いきりこすった? ただでさえ炎症で充血して歯ぐきが破れやすくなっているのに、硬い歯ブラシでゴシゴシみがいたら。表皮はズルむけだな。気の毒に……。「悪い血は出しちやったはうがいい」なんて、それは昔の民間療法? 歯周病を治したいなら、歯ぐきを破って傷つけて出血させても百害あって一利なし。案の定、痛みで歯みがきできなくなっちやったんでしょ? まいったね。しばらくは、歯みがきするのがつらいでしょう。

歯周病でブヨブヨになった歯ぐきは、悪い血が溜まって腫れているんじゃないんだ。口のなかの細菌のせいで、歯ぐきに炎症が起こって腫れているんですよ。

歯ぐきを赤黒く腫らす細菌は、歯にベタペタつくプラークのなかにウジヤウジヤいる。だから、歯ぐきの腫れを治すいちばん効果的な方法は、口のなかをよく掃除してプラークを取り、細菌を少なくすることなんだ。どんな人の口のなかだって、1日たてばプラークが溜まる。そこで毎日歯ブラシでていねいに掃除をすることは、単なるケアにとどまらず、歯周病の大切な治療でもあるんだ。だから毎日のていねいな歯みがきは、歯周病治療の大前提です。

硬い歯ブラシでゴシゴシすると、痛いからすみずみまでていねいに掃除できないでしょう。だから、歯ぐきの腫れている人にはことに、軟らかい歯ブラシを奨めます。毛先を歯と歯ぐきの境目にやさしく当て、細かく震わすように動かすと、軟らかい毛先が歯のすき間によく入り込んで、しっかりプラークを取り除いてくれるからね。

それから、プラークは歯ぐきの溝やポケットのなか、その周りに溜まった歯石にも入り込んでいる。歯石は自分では取れないから、歯科医院できれいに取ってもらおう。そうすると歯ぐきの溝やポケットのなかに隠れた細菌も掃除することができる。

しばらくは痛いだろうけど、歯みがきをサボるとますます腫れちやうから、軟らかい歯ブラシでソフトなお掃除を続けてください。そして歯石取りが終れば、みるみる腫れが引いてピンク色の歯ぐきに。楽しみですね。

歯ぐきが赤黒くブヨブヨ。血も出てしまって。それで毎晩粗塩でマッサージしているの。歯ぐきも若々しく。ピンクに引き締めなくっちゃ。

漬け物じゃないんだから、歯ぐきを塩漬け(?)にするなんて、どうかと思うね。赤黒くてブヨブヨしているって?歯ぐきが腫れている? どうやら歯周病だな。

 歯周病は、プラークのなかに棲む歯周病菌が炎症を起こす病気なんだ。だから、このブヨブヨを治すには、口のなかから歯周病菌を追い出すしか方法はない。昔の日本人は塩で歯みがきをしていたし、たしかに塩には殺菌作用がいくらかある。でも、歯ぐきに塩を塗りつけてマッサージするだけでは歯周病菌を殺せはしないし、腫れも引かないでしょう。しつこい歯周病菌を殺すには、もっと強い殺菌力が必要だからね。

それに、歯周病菌はプラークのなかにひそんでいて、歯や歯ぐきにくっついたり、歯ぐきの溝やポケットのなかにも隠れることができるんだ。歯ぐきの腫れをとるには、ていねいに歯みがきをして、プラークをかき出すこと。塩をこすりつけて揉んでも、すき間に入ってべ夕べ夕と付くプラークまでは落とせない。それと、深いポケットの奥に入り込んで、隠れて悪さをする歯周病菌は、自分ではなかなか取れないから、歯科医院で取ってもらうといい。顔の手入れにしたって、化粧水や保湿クリームを塗ってマッサージをするのは、洗顔をして化粧や汚れを取り除いてサッパリしてからでしよ? 歯周病菌を溜め込んだままマッサージをするのは、汚れた顔にいきなりクリームを塗ってマッサージをするようなものだよ。

だから、これを治すには、まずは口のなかの歯周病菌を少なくしなくちや。マッサージでいくら血行がよくなっても、歯周病菌の出す毒素が減らなければ、歯ぐきの腫れは引かないからね。

目新しいことがなくて申し訳ないけど、なんといっても、ていねいな歯みがきが重要。それと、やっぱり一度歯科医院に行って診てもらっておいたはうがいいね。歯ぐきが腫れるだけの歯肉炎の段階なら、歯科医院のクリーニングと歯みがき指導で、2週間もすればすっかり元通り、ピンクの歯ぐきが戻ってくるよ。さらに症状が進むと治療がたいへんになってしまう。ホームエステだなんて言ってないで、悪いこと言わないから、なるべく早く受診しましよう。