インプラントガイド(サージカルガイド)ーエールガイドー

インプラントガイド(サージカルガイド)ーエールガイドー

みしま歯科医院ではより安全・安心なインプラント治療を行うために インプラント体埋入時にサージカルガイドを使用した方法を推奨しています。様々なサージカルガイドがありますが当院では現在 エールガイドを使用・推奨しています(使用不可の症例もあります)

エールガイドとはエールガイドは、サージカルガイドの定義を大きく変える、全く新しいサージカルガイドです。
従来、サージカルガイドは安全なインプラント手術を行うためのものですが、エールガイドは違います。設計の段階から審美面、長期メインテナンスについても考慮しています。つまり、手術のその先を見据えた「理想的な上部構造、長期的な予後のためのサージカルガイド」です。

エールガイドシステムとは:エールガイドの設計にあたっては、製作担当技工士が、PCによる同時遠隔操作を使って先生と直接打合せをさせていただきます。これがエールガイドシステムの大きな特長です。
同時遠隔操作を使うことによって、先生は離れた場所にいながら、埋入位置、角度、深さまでピンポイントで製作指示をすることができます。また、先生の設計(外科主導)に歯科技工士側(補綴主導)の考えを加えることができますので、患者さんにとって最も理想的な設計を実現します。
製作工程においても、エールガイドシステムでは先生の設計を精密に再現しますので、細部まで完全に把握し計画どおりの状態で手術に望んでいただけます。
この設計ができるのは、エールガイドシステム(Ar Japan Interactive guided system)だけです。(エールガイドHPより)

*エールガイド使用の手術は別途ガイド作成費用と数回のCT撮影が必要となります。