インプラントとは

A.

B.

抜歯後の歯肉の状態 抜歯後の歯槽骨の状態
歯根が折れたなどの理由で抜歯された状態
抜歯されてから歯肉が閉鎖した状態(透過図)

一般にむしばが深く歯根まで進行したり、重度の歯周炎、歯根の破折などの理由で抜歯に至った場合、図Aに示すように歯肉が少しへこんだように治癒します。このとき、歯根を支えていた「歯槽骨」と呼ばれる骨もある程度高さが回復してくるまで時間がかかります。通常は抜歯してから骨量を守る特別な治療をしないと1年から1年半は歯槽骨がインプラントを支えられるようになるまで待つことがあります。

特別な条件が揃っていると抜歯後1~2ヶ月の後にインプラントを骨の中に入れること(植立といいます)が出来ますが、糖尿病や骨の病気、抜歯された部分の状態などの様々な条件を考慮して植立時期が決定されます。

次に行く